スイスホテル南海大阪~南海なんば駅直結!難波の雑踏から逃れられるホテル~

落ち着いた雰囲気の部屋からは大阪なんばの夜景が一望の下!

 南海本線・浜寺公園駅駅舎を見て難波駅に戻ってきました。この日の宿は南海電鉄なんば駅構内直結のスイスホテル南海大阪です。改札を出てすぐ、構内の右隅の方にホテルへの入口があります。一端難波に来て思い立って浜寺公園駅に行ってまた戻ってきたのですが、駅直結、駅から徒歩0分の立地で、面倒な行程が苦痛にならない立地です。

南海なんば駅直結、スイスホテル南海大阪

 かつては南海サウスタワーホテルとして、南海グループのホテルだったのですが、スイスホテルに経営権を譲渡、リブランドされ今に至っています。難波駅を使う時はいつも、人でごった返す中にあって高級感漂う別世界の入口のような、このホテル入口がとても気になっていました。でもきっと値段も高いんだろうなあと…。

 そして遂にこのホテルを利用する時がやってきました。

スイスホテル南海大阪、高層階の快適な客室

 この日の客室はスイスアドバンテージルームという2011年にリニューアルされた部屋です。シンプルで機能的なスイス流を採り入れた部屋だそうです。ラグジャリーを誇張した部屋ではありませんが、難波駅の雑踏が嘘のような静けさで、落ち着きのある内装もあってとても寛げました。このクラスにしては部屋が少し狭いですが、難波のこの上なく便利な立地上と引き換えと考えればしょうがないのかも…

スイスホテル南海大阪、客室のエスプレッソマシーン

 電気ケトルだけでなく、ネスプレッソマシーンが備え付けられているのが濃いコーヒー好きの私には嬉しいです。しかも1人利用ですがカプセルが4個ありあました。

スイスホテル南海大阪の客室から見た大阪・なんばの夜景

 高層階だったので窓の外の夜景は絶景!眼下には難波駅、通天閣など大阪の夜景が広がっていました。

通天閣と大阪の街並みの夜景

 南海難波駅や発着する列車が見えますが、これだけ高層階になると列車は小さくしか見えないので、トレインビューホテルと言うより、列車も含めた周辺の景色を楽しむといった感じです。カウチソファーが窓側の壁に据付で、窓に背を向ける形で座る事になります。これだけの絶景なのでこの点は惜しかったかも…。

そして翌朝…

スイスホテル南海大阪、客室からの眺め。あべのハスカスetc...

 ここから見る難波駅の眺めはプラットホーム上の屋根で、その上は駐車場や空調の室外機が並ぶだけでした。この景色の中のいちばん高いビルは近鉄阿部野橋駅上に建設中の「あべのハルカス」です。高さ300mに達し、竣工のあかつきには日本一高いビルになるとか…。そちらにもホテルが入るので、またいつか泊まってみたいものです。

 翌日は南海本線を南下し、和歌山市駅で紀勢本線に乗り換え、紀勢本線の駅巡りの旅を楽しみました。

[2013年1月訪問](大阪市中央区)

※※口コミとより多くの写真、ご予約はこちらへ
スイスホテル南海大阪 [booking.com]


(*注: 客室カテゴリーなど諸条件により、どの部屋からでも列車や駅を眺められるとは限りません。問い合わせや予約時のリクエスト等をおすすめします。)

コメント

ブログ内検索

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ