釧路駅~歴史薫る2番3番ホーム~

 花咲線の列車に乗り、終点の釧路駅で降り立ちました。札幌からの夜行列車で長い夜を過ごした夜明け…、釧網本線の列車で北を目指す時…、これまで幾度と無く降り、また列車に乗った思い出の駅で、こうしてまた新たな1歩を標す事ができました。


 到着したプラットホームは中ほどの3番線…

道東鉄道の要衝・釧路駅、2番3番線のプラットホーム

 見渡すと2番3番線は木造の上屋で覆われていました。

 旅の途上、何度もこの駅で、もちろん2番3番ホームででも乗降していますが、こんなに古く重厚感のある上屋だったとは…。新たな感銘を受けています。

釧路駅2番3番線、木造上屋に覆われた歴史ある雰囲気

 ペンキ越しの木の質感に、この駅の歴史が伝わってくるかのよう。

JR北海道・釧路駅2番3番ホーム、端の方には植栽も

 ホームの端の方には緑豊かな植栽も。

釧路駅4番5番線に停車中の釧網線、花咲線の列車

 隣の4番5番ホームは、主に釧網本線と花咲線が使っているのか、長さは短め。

釧路駅2番3番線、古レールを使った上屋

 2番3番線、途中からは木造ではなく、古レールを使った上屋に。古レールで紡がれた空間は、ままた違った良さがあります。

 もっと鉄道が賑わっていた頃…、普通列車でさえ長い編成を誇った頃は、このあたりまで乗客で賑わっていた事でしょう。

釧路駅、古い上屋の国鉄型駅名標が歴史感じさせる

 古く趣きある木造の上屋には、やはり国鉄型の駅名標が似合います。


[2019年(令和元年) 7月訪問] (北海道釧路市)

☆にほんブログ村ランキング参加中!
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

ブログ内検索

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ