秋の大分・日田彦山線の旅、大収穫際~駅の枯池編~

夜明駅、池尻駅、採銅所駅…次々と駅の池庭跡に出会う旅

 日田彦山線・久大本線の分岐駅、夜明駅の待合室で窓からふと外を見ると…

日田彦山線・夜明駅の待合室から見た池庭跡

 緑豊かなスペースの中に、枯れた池があるのを発見しました。周囲が緑豊かなのは、かつては庭園として丹念に手入れされていた名残りなのでしょうか…

 夜明駅と日田彦山線は5年振りの訪問で、前回は駅に興味を持ち始めた初期の頃なので、駅の観察とか、枯れ池の存在とかに全く気に留めることも無く、この池庭跡に気づく事も無かったです。駅の片隅のぽっかりと空いた窪みは、今では枯れ枝や抜いた雑草の捨て場になっていました。

日田彦山線・池尻駅、池庭跡と石積み?の変なオブジェ

 そして県境を越え、福岡県の池尻駅に。かつては廃れた木造駅舎が残っていたらしいですが、それも取り壊され、駅舎跡地一帯の空地に、ぽつんと荒れ果てた庭園跡が、取り残されたかのように残っていました。枯池もさることながら、横の何かの鉱石で出来ているキノコ状のオブジェも目立ちます。近くで採掘した石を組み合わせたものでしょうか?

日田彦山線・採銅所駅前ロータリーの枯池

 採銅所駅の駅舎から出て、目に付くのがロータリーの中にある庭園風の空間。採銅所駅も再訪になり、その時、駅前で水のある池を見た記憶が今でもはっきりと残っているのですが、発見できませんでした。この庭園風のロータリーが池の跡かと思い地元の人に尋ねてみると、やはりそうとの事。ロータリーの真ん中で組まれた岩をよく見てみると、鋳潰された注水口の跡がありました。

日田彦山線・採銅所駅、ロータリー植込みの中の注水口跡

驚きの石原町駅の池庭跡と、その由来伝えるもの…

 夜明駅、池尻駅、採銅所駅と枯池を発見してきましたが、石原町駅でも枯池を発見しました。何とこの日4駅目です。

JR九州・日田彦山線・石原町駅の廃れた池庭跡

 石原町駅の枯池は非常に興味深かったです。久し振りに枯池で驚かされました。色々な意味で…。

 造りは枯池という範疇を越え長く、むしろ川を模した枯川(笑)のような造りでした。推定10メートル弱の長さのうねった形で、池の奥の方は木々が茂り、その中に立つと、まるで森か林の中にいるかのようでした。

石原町駅の荒れた池庭跡は猫の遊び場に…

 駅周辺には野良猫が何匹もうろうろしています。そんな彼らにとって、この枯池のある庭園は格好の遊び場で、走りまわったり寛いだりしています。

 この池庭跡について石原町駅の駅員さんに話しかけてみると、興味深い事を教えてくれました。この池庭はいつ出来たかは知らないけど、近くの住友セメントが寄贈したもので、燈篭にそう書いてあるとの事。列車の発車まで数分しか無かったですが、これはチェックしなければと思い、取り急ぎ庭園にある燈篭の文字が書かれた部分を撮影して列車に乗り込みました。

石原町駅の池庭跡、灯篭に刻まれた文字

 慌てていたので上手く撮影できず、刻まれた文字を完全に読み取る事はできませんでした。しかし「三■セ■ント 寄贈 S38.■」と、■以外の部分は何とか解りました。「S38,■」は昭和38年で、その後の■は何月を意味する数字なのでしょう。「三■セ■ント 」はセメントなのでしょうが、「三■」の部分が、住友セメントとどうしても繋がらず悩まされました。

 しかし、色々調べ、恐らく「三菱セメント」だろうとう結論に至りました。かつて石原町駅と、隣の呼野駅の間から、三菱セメン東谷工場への専用線が分岐していたので、三菱セメントとも縁が深い駅と言えます。ちなみに住友セメント小倉工場への専用線も、三菱の専用線から分岐していました。駅員さんが住友セメントと言ったのは、2つのセメント会社が近くにあるゆえの記憶違いだったのでしょう。

 そして、文字で刻まれていた「S38.■」とは昭和38(1963)年で、その年こそ三菱セメント東谷工場がまさに操業を開始した年です。なので、操業開始の挨拶代わりよろしく、地元への貢献の一環として、石原町駅の駅前に緑豊かな池庭を造ったのではないでしょうか…
(※三菱セメントは、合併など変遷を経て、現在では三菱マテリアル(株)になっています。参考;wikipedia-三菱マテリアル

 石原町駅の枯池はスケールもさることながら、由来も非常に興味深く印象的でした。枯池は駅員さんなど、造られた当時の事を覚えている人に出会える事が無いためか、或いは、重要な設備でないため造られた記録が無いためか、そこに存在する理由や出来た年月を知る事は稀です。ですが、今回、理由や時期をほぼ推定する事ができ、駅に池庭が造られたのはこんな理由もあるのだなと感心しました。まるで駅の小さな歴史に触れた気分です。

☆ブログランキング参加中!
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

コメント

ブログ内検索

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ