狸...たぬき...タヌキ...

 青春18きっぷの余りがあり、JR西日本・関西本線の非電化区間(亀山~加茂)の駅をいくつか巡ってきました。

 三重県の佐那具駅。上りホームの片隅にある枯れた池のある庭園跡に何かいます…

JR西日本・関西本線・佐那具駅プラットホームの池庭跡に… 佐那具駅、荒れた庭園跡の信楽焼のタヌキの置物

 陶器のタヌキの置き物がありました。いわゆる信楽焼きのたぬきってやつです。荒れ果てた庭園同様、笠が割れ色褪せたタヌキも荒んだ雰囲気です。もう数十年も放置状態なのでしょう。

 佐那具駅の他にも…

関西本線・新堂駅、旧駅舎前の植込みの中の狸の置物

 同じく三重県、新堂駅の駅舎前の植え込みの中にも…

関西本線・笠置駅、信楽焼のたぬきの置き物

 県境を越えて京都府南端の笠置駅へ。駅を出ると、信楽焼きのたぬきがこちらをじっと見つめていました。

 この日は関西本線の6駅を訪問したのですが、3駅で信楽焼のたぬきに遭遇しました。とぼけたようなひょうきんな表情になんか和まされます。

 昔からの駅では、駅の一角に庭園風の植え込みが整えられていたり、ちょっとした置き物が置かれていたりする事は珍しくありません。ですが、この信楽焼きのたぬきとの遭遇率は異様な感じがします。

 実は、峠を越えて北にちょっと行った隣の滋賀県に、信楽焼で有名な甲賀市信楽町があります。関西本線のこのあたりからだと、大体10キロちょっとです。かつて信楽高原鉄道の信楽駅前を歩いた事があるのですが、あちこちの陶器屋さんの店先には、まるでタヌキが群れをなしているかのごとく、大小の置物がずらりと並べられていたのはインパクトのある光景でした。

 なので駅にちょっと植栽とかを整え何かを置こうとなると、隣の県に、たぬきの置物で有名な信楽焼の本場があり、それじゃあって事になったのでしょう。何気ない駅の飾り物に地域性を感じました。

 こうしてみると、信楽焼のたぬきも同じようでそれぞれ違っていて面白いですね。

[2010年4月訪問]

☆ブログランキング参加中!
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

コメント

ブログ内検索

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ