夜に浮きし木造駅舎~上神梅駅~

わたらせ渓谷鉄道・上神梅駅、夜の木造駅舎

夜迫る時…

灯った明りが夜の木造駅舎を

温かく… そして美しく浮かび上がらせていた。

(わたらせ渓谷鐵道、上神梅駅)

 私は旅行記とな何か書く時、いい風景や建物などの素晴らしさを伝えたい時に、できるだけ「美しい」という言葉は使わないようにしています。何でも美しいという言葉に置き換えるのは何か安直な気がして気が引けます。ダイレクトにそう書くのではなく、それを感じ取れるような写真、文章で表現したいと思っています。でも、やっぱりどこかひねくれているのでしょう(笑)

 ですが上神梅駅の木目が露な様とか、長い年月を経てもなお佇むものにしか持てない渋味や凄みが伝わってくる時は、不思議と素直に「美しい」という言葉が出てきます。

わたらせ渓谷鉄道・上神梅駅、夜の闇に浮かぶ木造駅舎 わたらせ渓谷鉄道・上神梅駅、荷物窓口の木目渦巻くカウンター


(※関連ページ: この訪問より7年前の2003年の上神梅駅訪問記)

☆ブログランキング参加中!
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

コメント

ブログ内検索

ランキング

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。