川平駅、ずっと見たいと思っていた春の風景~駅・桜旅2011~

桜を求め石見の国を旅し、かつて春に訪れた事のある駅で再び下車しました。 島根県の江津市にある、JR西日本・三江線の川平駅です。 そして夜の帳が降りました…...

[⇒続きを読む]

廃線後もモダンさ薫る駅空間

白い壁・・・ 丸い照明の台座・・・ 幾何学模様を描くかのような木枠の窓・・・ そして差し込む光・・・...

[⇒続きを読む]

夜に浮きし木造駅舎~上神梅駅~

夜迫る時… 灯った明りが夜の木造駅舎を 温かく… そして美しく浮かび上がらせていた。 (わたらせ渓谷鐵道、上神梅駅)...

[⇒続きを読む]

古き駅、暖かな灯…

夜の帳が下りる時 古きプラットホームの上屋が 列車を待つ利用者を優しく包みこむ。...

[⇒続きを読む]

...鏡...

古い駅舎の待合室の片隅に 割れた鏡が掲げられたままだった。 古びた駅舎にあって、刃のような鋭い割れ目を見て 殺風景と感じた誰かだろうか…? 割れぎわに沿ってお花畑や人がカラフルに描かれ 殺風景だったはずが和むような不思議な気分にさせられた… (長野電鉄・屋代線、信濃川田駅)...

[⇒続きを読む]

ポルトガル、駅の中の庭園。

ポルトガルのローカル線のある駅にて。 駅舎の横には池のある緑豊かな庭園が整えられていた。 散策路まであり 庭園というより、まるで駅の中の小さな公園のような雰囲気だった。 (ポルトガル鉄道、ピニャオン駅)...

[⇒続きを読む]

宗谷本線・雄信内駅前~雪深き沈黙の集落を歩く~

木造駅舎が残る駅  真冬の北海道、宗谷本線の列車に揺られ旅していました。車窓は一面の雪で、なおも雪が降り景色は白く霞んでいました。  列車は雄信内駅で停車し、私は厳寒の空の下、プラットホームに足を降ろしました。  JR北海道の駅としては珍しく、昔のままの雰囲気を良く留めた古い木造駅舎が残りますが、あちこち傷みが目立ち、廃虚の趣きさえ漂います。...

[⇒続きを読む]

久大本線駅めぐり、青空と雲の風景

 九州旅行二日目。前日の雨で空が洗われたためか、プラットホームから空を見上げると、気持ちいいほど澄んだ青空が広がっていました。  今日の旅のスタートは、ここ久大本線の由布院駅から。これから久留米方面へと向かいます。もうすぐ学生で賑わう時間で、その前に爽やかな空気の下、静かなひと時を楽しみます。...

[⇒続きを読む]

ブログ内検索

ランキング

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。