飯田線、さよなら湯谷温泉駅の木造駅舎、遂に取り壊しへ…

 6月、飯田線の湯谷温泉駅の木造駅舎解体のニュースが飛び込んで来ました。  湯谷温泉駅は、前身の鳳来寺鉄道時代の1923年(大正3年)に開業し、駅舎に同社直営の宿泊施設が併設されていて、その当時からの木造駅舎が残っている事で知られていました。...

[⇒続きを読む]

さようなら神町駅駅舎、惜別訪問の旅

戦後の占領下の面影を残す旧駅舎  JR東日本・奥羽本線の神町駅駅舎が取り壊される事になりました。  神町駅の駅舎は、戦後の1947年(昭和22年)に建てられ、GHQの鉄道運輸司令部事務所(RTO)が置かれた歴史があります。付近にはGHQの基地もあり、引込み線が引かれていました。...

[⇒続きを読む]

浜寺公園駅~明治の木造駅舎、現役最終日の夜~

 2016年(平成28年)1月27日、南海電鉄・浜寺公園駅の洋風木造駅舎が遂に現役引退の時を迎えます。この駅舎は1907年(明治40年)、東京駅を設計した事で有名な辰野金吾が片岡安と大阪で設立した「辰野片岡事建築事務所」が手掛けた事で知られています。...

[⇒続きを読む]

南海電鉄・浜寺公園駅、失われゆく名脇役を愛でる

日本を代表する名駅舎の今後  南海本線の浜寺公園駅を訪れました。浜寺公園駅の駅舎は明治40年(1907年)に建てられた洋風木造駅舎がいまだ現役で残っている事で知られています。しかし、その駅舎も南海本線の高架化により、2016年1月27日を最後に役目を終えます。...

[⇒続きを読む]

惜別!JR九州・松橋駅と島原鉄道・南島原駅の木造駅舎… 有明海駅巡りの旅

 今年2015年最初の旅はどこに行こうか迷っていました。あれこれ考えていたのですが、決定打に欠き、決断には至りませんでした。  しかし、2月初旬、長崎県、島原鉄道の南島原駅駅舎が2月16日から取壊し工事に入る事になり、その直前の2月13、14、15日の3日間、特別公開される事になったというニュースが入ってきました。...

[⇒続きを読む]

風前の灯!? 名鉄のレトロ駅舎+高浜港駅訪問記Up!

古く美しき駅舎に 「高浜港駅(名鉄・三河線)」 を新規掲載しました。  長い路線網と歴史を持つ名鉄ですが、同社の中で数少なくなった古い木造駅舎の一つで、屋根瓦が特徴的な素朴な木造駅舎です。...

[⇒続きを読む]

信州、惜別木造駅舎めぐりの旅~松本電鉄と長野電鉄屋代線~

 日帰りで長野県に出かけてきました。 きっかけとなったのはアルピコ交通(松本電鉄)に残っている二つの木造駅舎、森口駅と新村駅の駅舎がいよいよ建て替えられる事になり、工事が12月から始まると知ったからです。しかも新村駅はもう始まっているらしい事を知り、これは一刻の猶予も無いと思い、急遽旅立つ事を決めました。  そして、長野県内には、もう一つ終焉が迫っている路線と駅舎があります…。それは来年2012年3月31...

[⇒続きを読む]

ブログ内検索

RSS & QRコード

作者: Solano

Solano

列車に乗って気ままに鉄道旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶら街歩き。
飛行機でどこか遠くへ行くことも。
日本全国、たまに海外へ…

木造駅舎やローカル線の駅など、駅巡りの旅をよりディープに楽しむ鉄道旅行系ウェブサイト
駅と駅舎の旅写真館
もよろしくお願いします。

ご連絡はMailでどうぞ。

にほんブログ村のランキングに参加中。ポチッ!!とお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ